心構え 猫を迎える前に

猫を迎える前の心構え

猫 心構え

猫と一緒に生活していくとその素晴らしさがどんどん見つかっていきます。

しかし猫は簡単に飼える動物ではありません。

飼い始める前に一度立ち止まり、どのような心構えが必要なのか考えてほしいと思います。

これからあなたに猫を迎えるにあたって大切なことをお伝えします。

猫の性格は様々です

猫はみんな性格が様々です。人懐こい猫もいれば、警戒心の強い猫など、多様な猫がいます。甘えん坊な猫は留守番が苦手です。軽い気持ちで猫を選ばず、これから一緒に過ごす環境に合わせて猫を選びましょう。

猫は意外と気が弱い

猫の種類によって様々ですが、神経質だったり、寂しがり屋だったり、シャイだったり、気の弱い猫がいます。人見知りの猫は飼い主以外にかまわれるとストレスが溜まり、脱毛や病気を発症したりすることもあるため注意が必要です。

猫はいつもの場所が安心します

猫は縄張りを作る動物です。室内飼いなら、家の中が縄張りとなり、一番安心できる場所となります。たとえ外に出ずとも、いつもの場所でいつも通りに過ごすことが猫にとって一番の安心となります。

猫をしつけることは出来ません

犬はしつけることで行儀が良くなりますが、猫は基本的にしつけることが出来ません。自由な性格のため、無理にしつけようとせず、猫が心地よく住めるような環境づくりが大切となります。

猫の抜け毛と付き合っていく必要があります

猫の毛がカーペットや衣服に付くのは当たり前です。特に毛が抜け替わる春と秋は換毛期のため、普段からブラッシングなどをし、抜け毛とうまく付き合っていかなければなりません。

猫のお世話をする時間が必要です

トイレの掃除、爪切り、ご飯を与えたり猫砂を用意するなど、猫のために使う時間が必要となります。仕事で忙しい方など、時間を作ることに不安がある方は猫を飼い始める前にどのように時間を捻出するか考えなければなりません。

猫の好きなことは眠ること

猫は一日に14~16時間ほど眠り、子猫の場合20時間以上眠っています。深い眠りではなく浅い眠りを繰り返しています。

高齢の猫は介護が必要になります

猫は年をとれば病気にかかったり体調も崩しやすくなり、看病が必要になります。老衰しても最後までしっかりお世話する覚悟が必要となります。

トップページへ戻る

よんでほしい記事

猫 心構え 1

猫と一緒に生活していくとその素晴らしさがどんどん見つかっていきます。 しかし猫は簡単に飼える動物ではありません。 飼い始める前に一度立ち止まり、どのような心構えが必要なのか考えてほしいと思います。 こ ...

-心構え, 猫を迎える前に

Copyright© ネコTOWN , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.