夏場の部屋環境 猫と暮らす

[夏の時期]猫にとって快適な室温とは?夏場のお部屋環境の作り方

猫にとって快適な夏場のお部屋環境

夏場は冷房の効いた部屋からなかなか出れませんよね?

人間だけでなく、猫にとっても日本の蒸し暑い夏は苦手です。

特に長毛種の猫は暑さに負けてグダーっとしてしまうことも。

そこで今回、蒸し暑い夏場での過ごしやすいお部屋環境の作り方をご紹介します。

夏場の部屋の温度管理

夏場のエアコンの温度設定はいくつにしていますか?

ついつい設定温度を下げてしまいがちですが、実は人間が快適だと思う温度と猫が快適だと思う温度は違います。

猫にとって室温は28度前後がベスト

人間が快適だと思う温度よりも少し高めが猫にとって丁度良いといわれています。

猫の体を冷やしすぎないよう、設定温度は高めにしましょう。

猫が自由に移動できるよう扉は解放しよう

エアコンの温度設定をしっかりしても、猫が自由に温度環境を選べる部屋作りをしましょう。

エアコンが効いている部屋と効いていない部屋を移動できるようにすることで猫が自分で快適な環境を選べます。

猫用クール用品を活用しよう

猫も人間と同じように熱中症を発症することがあります。

猫用のクール用品が市販されているため、利用してみましょう。

保冷剤をベッドに敷いたり、ペット用の冷却タイルなどを用意し、猫が自由に乗れる環境を作りましょう。

ペットひんやり 大理石ボード

水を多めに用意しよう

夏場は猫も水を飲む量が増えます。

水飲み場を多めに設置したり、多めに飲めるような環境を作りましょう。

夏場は水が傷みやすいため、ペット用の自動給水機で循環機能の付いているタイプを利用するなど、常に新鮮な水を供給できるようにしましょう。

ブラッシングで抜け毛を取ってあげよう

暑さ対策として有効なのがブラッシングです。

長毛種だけでなく、短毛種の猫もマメにブラッシングをして抜け毛を取ってあげることで暑さを軽減できます。

梅雨時期はカビに注意

梅雨の時期はフードにカビが生える可能性があるため、猫が痛んだフードを食べないよう普段以上に気をつけ、常に新鮮なフードを与えましょう。

トップページへ戻る

よんでほしい記事

猫 心構え 1

猫と一緒に生活していくとその素晴らしさがどんどん見つかっていきます。 しかし猫は簡単に飼える動物ではありません。 飼い始める前に一度立ち止まり、どのような心構えが必要なのか考えてほしいと思います。 こ ...

-夏場の部屋環境, 猫と暮らす
-, ,

Copyright© ネコTOWN , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.