猫を迎える前に 猫を迎える当日

初めて猫を迎える日に必要なこと

猫を迎える当日

いよいよ猫を迎える日がやってきました。猫を迎える準備は整っているでしょうか?

どんなに準備がしっかり出来たと思っても、本当に大丈夫かまだ不安が残っていると思います。

そこで、猫を迎える1日の流れを予習していきましょう。

猫を迎える日の1日の流れ

猫を迎えに行くタイミング

子猫にとってもあなたにとっても今日は大変な1日となります。時間に余裕を持って行動したいので、猫を引き取りに行くのは午前中にしましょう。

新しい環境でもしかしたら猫が体調を崩してしまうかもしれません。そのときに動物病院へ連れていき、獣医さんに見てもらう時間が必要になります。早めに迎えに行くことで子猫が初めての環境に慣れるための時間を作り、夜しっかり眠れるようにしてあげましょう。

猫を迎えに行く際に持っていくもの

  • キャリーバッグ
  • トイレシート
  • タオル

現地に到着したら

現地に到着し、猫を引き取ったらキャリーバッグへ入ってもらいます。しかし猫が暴れて逃げ出してしまう可能性があります。キャリーバッグへ猫を入れたらしっかりと蓋を閉めましょう。

猫を引き取る際に、下記のことを確認しておきましょう

血統書

もし血統書があるなら猫を引き取る際に一緒に貰いましょう。後日受け取ることも可能です。

ワクチン接種

ワクチンを接種している場合は証明書を貰いましょう。次回ワクチン接種を受ける時期の目安になります。

ペットを預ける際など、証明書が必要となる場面があります。

食事

猫が食事を摂っていた時間や、普段食べているフードについて確認しましょう。猫が新しい環境に慣れるまでは同じフードを与えましょう。

トイレ

猫が使っていた猫砂を分けてもらえれば新しい環境でのトイレに順応しやすくなります。普段の排泄の時間が分かれば聞いておきましょう

ベッド

猫が新たなベッドで安心して眠れるよう、これまで使っていたタオルなどを貰えるか確認してみましょう。

猫の性格

猫が好きな遊びや猫の性格を確認しておきましょう。これから猫のお世話をする際に役立ちます。

自宅に到着したら

自宅に着いたらゆっくりキャリーバッグを開け、事前に用意しておいたベッドのそばに置きましょう。無理に猫を取り出したりせず、猫の好きなようにさせてあげましょう。

猫を驚かせないよう、大きな声で呼んだりせず静かに見守りましょう。

猫が新しい環境に慣れ始めたら

キャリーバッグから出て歩き回ったり、落ち着いた様子が見られるようであれば、以下のことをして新しい環境に慣れてもらいましょう。

フードを与える

これまで食べていたフードを与え、様子を見ましょう。

トイレの場所を教えてあげる

猫がそわそわした様子を見せたり、床を舐めはじめたらトイレに行きたいのかもしれません。事前に用意していたトイレに連れて行ってあげましょう。

先ほど猫砂を分けてもらえたならトイレに入れておき、猫にそこがトイレだと認識してもらいましょう。

眠そうにしていたら

新しい環境に疲れて猫がすぐに寝てしまうかもしれません。床やトイレで寝てしまったら静かに抱きかかえ、ベッドに連れて行ってあげましょう。

トップページへ戻る

よんでほしい記事

猫 心構え 1

猫と一緒に生活していくとその素晴らしさがどんどん見つかっていきます。 しかし猫は簡単に飼える動物ではありません。 飼い始める前に一度立ち止まり、どのような心構えが必要なのか考えてほしいと思います。 こ ...

-猫を迎える前に, 猫を迎える当日
-,

Copyright© ネコTOWN , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.